つくばのカフェ - ランチ&スイーツ

Lyon de Lyon(リヨン・ド・リヨン)

2013年03月18日

研究学園駅より車で5分、土浦学園線の釣り具屋を曲がったところを入って100mくらいの所にある「Lyon de Lyon」に行ってきました。

 
【お店の外観】





【店内の様子】
店内は大きな窓から光が差し込んで天井も高く 開放感がとっても気持ちの良い店内です。
お昼は女性90% デートの男性10%という感じでした。





【メニュー】

Aコース   1600円  本日のスープ  サラダ  メイン  パン  デザート  飲み物
Bコース   2000円  オードブル        メイン  パン  デザート  飲み物
Cコース   3500円  アミューズ   スープ  魚料理  肉料理  デザート 飲み物
Dコース   5000円  アミューズ  スープ オードブル 魚料理 肉料理  デザート  飲み物
+料金で 各コース料理の素材のグレードを上げれます。

【料理】
今回はAコースを2人でいただきました。

サラダ
Aコースの前菜=魚介のマリネトマトクイーズ=
チキンのスモークとリコッタチーズがアクセントになった。酸味のあるさっぱりとしたドレッシングがかかってて食欲をそそります。

 

本日のスープ
Aコースのスープ=エジプトマメのスープ=
マメ臭さがなく、深みがあり 後味の良いスープでした。かなり美味しいです!
 


Aコースの=伊勢エビコンソメ=
こんな形で出てくるとは思わず・・・コンソメスープと野菜のエキスに海老が2尾入ったと言う感じでした。
+300円だったのでもう少し工夫があると言いなと思いました。



メイン

Aコースの=ハンガリー産鴨肉のコンフィ=
皮がパリパリで中はジューシー、自家製のマスタードがよくあいます。添えられたポテトはホワイトソースとチーズのグラタンの様な物でした。野菜は蒸し調理されているようで 茹で野菜ではない分、柔らかくなりすぎず美味しかったです。



Aコースの=仔羊のナヴァラン風煮込み=
煮込みで仔羊の身がホロホロとしていて 脂身が多かったのか、かなり 胃にずっしり来ました。3切れでちょうど良いくらいでした。

 

デザート&飲み物

フルーツタルト (洋梨のタルト)
タルトは甘すぎず、ベリー系のソースがかかってます。アイスも洋梨味でした。 


【その他思った事】
ホールと調理スタッフの人数が多いと感じましたが、お料理の出てくるタイミング 
接客を見てると 納得でした。 どのスタッフも気遣いと笑顔が絶えない素敵なお店でした
にこにこ

こちらではパーティープランが3150円から飲み放題込み込みプラン5000円など他にも 色んな条件に合わせたプランが相談出来るようです。

【基本情報】

フランス料理 Lyon de Lyon

住所:      つくば市西大橋170-1

TEL :       029-828-5587

営業時間:  11:30~15:30 (オーダーストップ 14:00)

      18:00~22:30 (オーダーストップ 21:00)

定休日:     不定休

駐車場:    19台 (第1駐車場)  14台 (第2駐車場)

HP:      http://www.lyondelyon.net


同じカテゴリー(一覧)の記事画像
西洋料理店 エスコフィエ
クッチーナ イタリアーナ リネア Cucina Italiana Linea
シェ・レノン(Chez Lenon)
ハートランド
ラ・メゾン・ド・カンパーニュ
珈琲所 コメダ珈琲店
同じカテゴリー(一覧)の記事
 西洋料理店 エスコフィエ (2013-04-06 11:18)
 クッチーナ イタリアーナ リネア Cucina Italiana Linea (2013-03-25 00:10)
 シェ・レノン(Chez Lenon) (2013-03-22 07:00)
 ハートランド (2013-03-17 16:19)
 ラ・メゾン・ド・カンパーニュ (2013-03-14 19:00)
 珈琲所 コメダ珈琲店 (2013-03-13 19:00)

コメントフォーム

名前:
メール:
URL:
コメント:

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

つくばのパーティー特集 つくばの誕生日・記念日特集
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

このページの先頭へ